スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
爪博士の手荒れ対策 【aco】
一段と寒くなってきたこの季節…
サロンに来店される多くのお客様が悩まされているもの…それは

手荒れです

そもそも手荒れとは ①寒さ ②湿度が下がったり ③頻繁な水仕事をする事が一般的な原因なのですが…

(手の構造から説明したいくらいなのですが 手荒れの原因などを医学的に書くと眠くなってしまうようなつまらない日記になってしまうので…簡単に説明させてもらいますと)

手は水分や皮脂膜が本来たっぷりあるものなのですが
その皮脂が食器洗いや手洗い、洗濯洗剤の付着などによってどんどん溶かされて流されています

そしてこの時期…皮脂の分泌量が減り、手荒れになる確率が高くなります。

またマメ知識ですがホルモンの関係で 女性は男性より皮脂膜が薄く、手が乾燥しやすかったりもします。(これを理由にタマにだんな様に家事をお願いするのもいいかも

一般的なケアは、ハンドクリームの使用ですが、水仕事やお風呂の直後に塗ることをサロンでお勧めしてるのは、クリームの保湿成分が染み込みやすく、手の表面にすぐにクリームのベールを作るからです^^


“夜間密閉療法”と言われる患部に軟膏やクリームをたっぷり塗ってラップや手袋で密閉する方法もメジャーなケア方法です^^

外からのケアだけでなく、体の中に水分を補給することも効果的です

ビタミンAとビタミンB1は肌の乾燥と荒れに効きます。
(ビタミンAを多く含む食品:人参、鰻)
(ビタミンB1を多く含む食品:落花生と豚肉)

爪のお手入れと、手のお手入れはこの時期かかさないでくださいね
手荒れがひどくなると痛い思いをしますので、そんな思いをしない為にも今日からケアを是非して下さい

ネイルケア | 【2005-11-10(Thu) 23:54:05】 | Trackback:(0) | Comments(-)
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。