スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
手作り体験 かまぼこ編 【Tomomi】
今回で『ミーティング旅行』ネタは終わりますので
もう少しお付き合いください

2日目は楽しみにしていた手作りかまぼこ体験です
鈴廣 かまぼこの里へ行ってきました。
ここはとってもお薦めです


こんな感じのオープンキッチン()でかまぼこ作りをします

DSC01377_convert_20100406225619.jpg


ちゃんと衛生面も気をつけて、給食のおばさんスタイルへ変身
(写ってるスタッフからクレームがきそうなので写真は小さめに)

DSC01378_convert_20100406225714.jpg


自分の作った物が分かるように
かまぼこ用の板とちくわ用の棒が配られます


DSC01380_convert_20100406225826.jpg


かまぼこ職人さんが工程を実演してくれます
ちびっこ達は真剣に聞いてますね~


DSC01382_convert_20100406230003.jpg


お魚のすり身が配られてかまぼこ作りスタ~ト


DSC01384_convert_20100406230034.jpg


工程①; まずはすり身を潰します
包丁に見えますが、刃先は鋭くないのでお子様でも安心です


DSC01385_convert_20100406230106.jpg


工程②; ここがポイント
滑らかになるまで右~左、左~右に練ります
よ~く練った方が美味しくなるって言ってたような・・・


DSC01386_convert_20100406230139.jpg


工程③; ここが非常に難しい
片手にかまぼこ板を持ち板を斜めにしてすり身を乗せていくんです
写真がないんですが、既に乗せ終わり形を整えているHarukaさん
かまぼこ職人になれそうな位、綺麗な形になってます


DSC01388_convert_20100406230222.jpg


出来たら蒸して(焼いてる)くれます
かまぼこは出来上がりまで約1時間かかります


DSC01389_convert_20100406230257.jpg


蒸してる間に次はちくわ作りで~す



ちなみに・・・

上手な人はかまぼこの中に空洞ができないって職人さんが言ってました
帰ってさっそく切ってみたら・・・

DSC01409_convert_20100406230913.jpg


ガーン 
まだまだかまぼこ職人にはなれそうもない私でした


お勧めのお店 | 【2010-04-10(Sat) 08:00:00】 | Trackback(-) | Comments(-)
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。